メインイメージ

薄毛の悩みは日本特有?

日本は、ほかの地域にくらべて髪の毛がすくないということがわかっています。それには理由があり、髪の毛がほかの地域のひとよりも太くて密度が高いというのがそれに当てはまります。
そのため、年齢を重ねていくごとに髪の毛の量がすくなくなって薄毛を実感するというのは、もともとの髪の毛の量がすくないからこそ起こることなのです。
ほかの地域では一本一本の髪の毛こそ細いですが、たくさん生えていて密度が高いです。これだと、すこし髪の毛が抜けてしまってもそこまでかわりはうまれませんよね。

薄毛で悩んでいる人はたくさんいます

薄毛に悩んでいるひとはいまたくさんいると思いますが、それは男性にだけ起きることだと思っているひとはいませんか?実はそんなことは決してないのです。
女性にも薄毛というものはあり、あなたが思っているよりもずっと高い割合で起こるとされているのです。薄毛に苦しめられないようにするには、対策が大事になりますよね。

その対策にもいろいろありますが、なかにはすぐに始めることができるものもいくつかあります。薄毛のひとつである男性型脱毛症、通称AGAでは、男性ホルモンの乱れのほかに、ストレスや生活習慣の乱れも含まれます。まずは食事・生活習慣を改善することによって薄毛の原因をなくしていきましょう。栄養不良や運動不足にならないように、また飲酒や喫煙は抑えるようにしましょう。
ストレスをためるのもだめですね。また、髪の毛への直接のケアも大事なので、普段から清潔な髪の毛を保つようにしてください。